講師紹介 / 吉川 ひろみ|第22回(2018年開催)

 

 

講師:吉川 ひろみ 氏(よしかわ ひろみ)
所属:県立広島大学保健福祉学部 作業療法学科 教授

 

国立療養所東京病院付属リハビリテーション学院作業療法学科卒業。米国ウェスタンミシガン大学にて修士、吉備国際大学にて博士取得される。

翻訳「COPMカナダ作業遂行測定」(大学教育出版)、著書「作業療法がわかるCOPM・AMPS実践ガイド」(医学書院)、「保健医療職のための生命倫理ワークブック」(三輪書店)などを執筆され、カナダ作業遂行プロセスモデル、カナダ作業遂行測定を日本に紹介し、その普及に多大なる貢献を果たして来られた。
また、著書「『作業』ってなんだろう 作業科学入門第2版」も執筆され作業科学の研究・講演も数多く行っており、日本の作業療法を牽引されている御一人でもある。